先生との思い出は宝物

私は幼稚園の時、先生にいろんなことをしてもらいました。奈良で大和高田の保育士をなにかと 、絵本を読んでもらったことがあります。その絵本は、森の動物たちが仲良く暮らすお話でした。先生は声色を変えて、動物たちのキャラクターを演じてくれました。私は先生の読み方がとても上手だと感心しました。また、先生は私たちに歌も教えてくれました。その歌は、お日さまやお月さまや星のことを歌ったものでした。口コミで奈良の保育園をこんなには先生は歌声がとても美しくて、私たちは聞き入ってしまいました。さらに、先生は私たちにお花の名前も教えてくれました。そのお花は、幼稚園の庭に咲いている色とりどりのお花でした。先生はお花の名前だけでなく、お花の形や香りや由来も教えてくれました。私はお花が大好きになりました。先生はいつも優しくて、笑顔で私たちに接してくれました。そんな先生のことが私は大好きでした。先生は私たちと一緒に遊んでくれることもありました。その遊びは、砂場やブランコやすべり台などの遊具を使ったものでした。先生は私たちと一緒に砂遊びをしたり、ブランコを押してくれたり、すべり台を滑ってくれたりしました。私は先生が子ども心に戻って遊んでくれることが嬉しかったです。先生との思い出は、私の宝物です。

RELATED POST

審美歯科治療における価値観の転換とその意味

審美歯科に対する現代人のアプローチには、…

子供の歯科訪問の不安を和らげる物語の効果

歯科医院への訪問は、多くの子供にとっては…

口臭とハーブ法による対策

口臭の対策として、ハーブや自然療法が注目…

緊急時の歯科トラブルでの応急処置ガイド

突然襲う歯の痛みに直面した時、私たちには…